こども矯正治療は 意味があるの?

大塚たまみ矯正歯科

03-6875-5195

〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21 クリエイトスペース大塚2F

平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日/日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

こども矯正治療は 意味があるの?

歯並びのブログ

2019/06/08 こども矯正治療は 意味があるの?

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科

 

 

 

 

JR山の手線 大塚駅からすぐの 大塚にございます、

 

 

 

 

歯並び矯正専門の歯医者・矯正歯科医院です。

 

 

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科へご相談される方で

 

 

 

 

 

 

こどもの矯正治療って意味があるんですか?

 

 

 

大人の歯に はえかわってからが いいと聞きました。

 

 

 

 

という質問が とても多いように感じます。

 

 

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐのたまみ矯正歯科では

 

 

 

 

根本の原因がどこなのかを

 

 

 

 

 

矯正治療の精密検査で 詳しく調べて

 

 

 

 

矯正治療をおこなってまいります。

 

 

 

 

そのため、 成長の残っている こどもの時期(小学生時代)に

 

 

 

 

矯正治療を行うことを おすすめしております。

 

 

 

 

咬合誘導

 

 

 

 

 

最近よく 聞かれることが多いと思います。

 

 

 

 

歯がはえかわる時期に 顎をひろげ 誘導しながら

 

 

 

 

大人の歯を はやせ なるべく 歯をぬかない矯正治療を目指していきます。

 

 

 

 

そのときに、

 

 

 

お顔立ちの改善のため、また 根本の骨のゆがみを改善させることも

 

 

 

 

重要です。

 

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科では

 

 

 

 

前歯のはえ変わる時期の 矯正治療開始をおすすめします。

 

 

 

 

お子様の歯並び・咬み合わせで

 

 

 

 

お悩みがございましたら、

 

 

 

ぜひ 池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科へ

 

 

 

 

気軽に ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

豊島区の矯正歯科専門クリニック  大塚たまみ矯正歯科

小児矯正、成人矯正、審美矯正、インプラントアンカー、ホワイトニング


電話番号 03-6875-5195

住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21クリエイトスペース大塚2F
JR山の手線 大塚 よりすぐ

診療時間 平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】 9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日 日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

~豊島区・板橋区・文京区・練馬区からもアクセスが便利です~

ホームページはこちら

TOP