セラミック前に矯正治療が必要?(咬み合わせ変化)

大塚たまみ矯正歯科

03-6875-5195

〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21 クリエイトスペース大塚2F

平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日/日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

セラミック前に矯正治療が必要?(咬み合わせ変化)

歯並びのブログ

2019/06/17 セラミック前に矯正治療が必要?(咬み合わせ変化)

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科は、

 

 

 

JR山の手線沿線ぞいの大塚駅からすぐの大塚にございます、

 

 

 

 

歯並び矯正専門の歯医者(矯正歯科)です。

 

 

 

 

 

セラミック前の矯正治療が 必要で

 

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科

 

 

 

 

一般歯科より ご相談・ご依頼されることも少なくありません。

 

 

 

 

 

初診時年齢 40歳の女性の方で、

 

 

 

 

前歯のセラミックを きれいにしたい

 

 

 

 

というご希望で 一般歯科を訪れましたが、

 

 

 

 

このままですと セラミックが 過蓋咬合で 割れてしまう可能性がある

 

 

 

 

ということで 池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科の院長へ ご紹介されました。

 

 

 

 

 

500x336

 

 

 

 

 

下の歯が 全くみえない 過蓋咬合(低位咬合)で

 

 

 

 

以前からの前歯のセラミックは 歯肉の高さが異なり 不揃いにみえます。

 

 

 

 

 

咬み合わせが悪いと 見た目のみならず、咬合の負担で 歯茎や 歯にダメージかおこります。

 

 

 

急に歯が痛くなったり

 

 

 

じわじわ進行して 年をとられてから 症状が出る

 

 

 

こともあります。

 

 

 

 

dsc_0076-500x332

 

左上下の第一小臼歯のみの抜歯で ブラケット矯正治療を約2年(80万)行いました。

 

 

 

 

その後 一般歯科で セラミックのやり直しを行いました。

 

 

 

 

歯茎の高さも揃い とても綺麗になり、しっかりと全体が咬むことで

 

 

 

セラミックがわれないよう 予防にもつながります。

 

 

 

 

 

咬合力を分散させて

 

 

 

1本ずつの歯の負担を減らすことは

 

 

 

 

一生 ご自身の歯で咬むために とても 重要です。

 

 

 

ぜひ ご自身や お子様の歯並び・咬み合わせで お悩みがございましたら

 

 

 

 

気軽に

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科

 

 

 

ご相談ください。

 

 

 

 

 

豊島区の矯正歯科専門クリニック  大塚たまみ矯正歯科

小児矯正、成人矯正、審美矯正、インプラントアンカー、ホワイトニング


電話番号 03-6875-5195

住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21クリエイトスペース大塚2F
JR山の手線 大塚 よりすぐ

診療時間 平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】 9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日 日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

~豊島区・板橋区・文京区・練馬区からもアクセスが便利です~

ホームページはこちら

TOP