矯正治療とセラミック治療どっちがいいの?(すきっ歯過蓋咬合咬み合わせ変化)

大塚たまみ矯正歯科

03-6875-5195

〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21 クリエイトスペース大塚2F

平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日/日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

矯正治療とセラミック治療どっちがいいの?(すきっ歯過蓋咬合咬み合わせ変化)

歯並びのブログ

2020/10/23 矯正治療とセラミック治療どっちがいいの?(すきっ歯過蓋咬合咬み合わせ変化)

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科は、

 

 

 

JR山の手線沿線ぞいの大塚駅からすぐの大塚にございます、

 

 

 

 

歯並び矯正専門の歯医者(矯正歯科)です。

 

 

 

 

板橋区で

 

 

 

歯並び専門の矯正歯科クリニック

 

 

(歯科医院・歯医者)

 

 

 

 

 

をお探しの方はいらっしゃいますか?

 

 

 

 

 

矯正治療とセラミック治療どっちがいいの?

 

 

 

よく聞かれる質問です。

 

 

 

 

歯がないところや 歯の小さいところに セラミック治療や インプラントで歯を補綴する方法もありますが、

 

 

 

 

ご自身の歯で 咬めるように治せるようであれば

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科では

 

 

 

 

矯正治療をおすすめしております。

 

 

 

 

 

21歳 女性で 前歯のすきっ歯を気にされ

 

 

 

 

 

池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科

 

 

 

 

いらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

pre1

 

 

pre2

 

 

pre3

 

 

 

 

過蓋咬合と呼ばれる下あごの歯がみえない状態で

 

 

 

 

顎関節にも負担がかかっています。

 

 

 

 

 

ワイヤー矯正治療8か月後(80万+税)です。

 

 

 

 

 

post1

 

 

 

 

post2

 

 

 

 

post3

 

 

 

 

下あごの歯がみえるようになり、

 

 

 

 

しっかりとガイドがとれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

矯正治療後は、きれいになっていることを、ご想像されると思います。

 

 

 

 

 

その綺麗になった状態を楽しみにしているからこそ、矯正治療を乗り越えますよね。

 

 

 

 

矯正治療は 意外に早くワイヤーがとれます。

 

 

 

 

矯正治療は長くかかるからと 断念していた方も

 

 

 

 

ぜひ 池袋よりひとつ隣駅の東京都豊島区大塚駅すぐの大塚たまみ矯正歯科

 

 

 

 

気軽に ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

豊島区の矯正歯科専門クリニック  大塚たまみ矯正歯科

小児矯正、成人矯正、審美矯正、インプラントアンカー、ホワイトニング


電話番号 03-6875-5195

住所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-32-21クリエイトスペース大塚2F
JR山の手線 大塚 よりすぐ

診療時間 平日:【午前】10:00~13:00【午後】14:30〜18:30
土曜日:【午前】 9:30〜12:30【午後】13:30〜17:30
休診日 日曜日・祝祭日・隔週土曜日(土曜診療の場合は翌月曜休診)

~豊島区・板橋区・文京区・練馬区からもアクセスが便利です~

ホームページはこちら

TOP